生化学検査は血液や尿の中に含まれている多くの化学物質を測定するもので、それによって身体の健康状態、
とくに各内臓関係のほとんどをチェックできることから、重要な検査の一つです。
また、熱が出る原因は細菌かウイルスの感染が考えられます。
細菌感染には抗生物質が効果をあげますが、ウイルス感染には効きません。
生化学、CRPといった幅広い領域で必要とされる項目を、1台の機器で検査いたします。